top of page
  • Writer's pictureNaoki Shibata

カーボンニュートラルへの活動

持続可能な社会への貢献を考え、当社はERI(Energy Reduction Innovation)活動を推進しています。これは、エネルギーの効率的な使用を促進し、CO2排出を減少させる取り組みです。以下に、具体的な取り組みをご紹介いたします。

  • エアーコンプレッサーの使用計画の見直し: 当社では、エアーコンプレッサーを使用した工程において、エネルギーの無駄を減少させるための計画を見直しました。効率的な運転スケジュールを策定し、不要なエネルギー消費を抑えております。

  • エアコン使用状況管理の厳格化: オフィスや作業スペースにおいて、エアコンの使用状況を厳格に管理することで、無駄な冷暖房の使用を避け、エネルギーの節約を実現しました。また、従業員にエネルギー節約の意識を高めるためのブリーフィングも実施しました。

  • 太陽光発電を活用した外灯点灯: 当社内の外灯を太陽光発電に切り替え、太陽光で発電された電力を利用して夜間の照明を提供しています。これにより、電力の再生可能エネルギーへの転換を推進し、二酸化炭素の排出を削減しています。


SDGsへの貢献

当社のERI活動は、国際的な持続可能な開発目標(SDGs)への貢献と密接に関連しています。具体的なSDGsに対する当社の取り組みは以下の通りです。

  • SDG 7 - エネルギーをみんなに そしてクリーンに: 太陽光発電の導入やエネルギーの効率的な使用により、クリーンで持続可能なエネルギーの普及を促進し、SDG 7に貢献しています。

  • SDG 12 - つくる責任 つかう責任: エネルギー効率の向上や廃棄物の削減により、持続可能な生産と消費をサポートし、SDG 12の達成に寄与しています。

  • SDG 13 - 気候変動に具体的な対策を: CO2排出の削減を通じて、気候変動対策への貢献を実現し、SDG 13の達成に向けて取り組んでいます。

当社は、環境への負荷を最小限に抑え、持続可能な未来を築くために積極的な努力を続けています。ERI活動とSDGsへの取り組みは、当社がサステナビリティに向けた使命を果たす一環として、誇りに思っています。今後もさらなる持続可能性への挑戦を続け、お客様と共に明るい未来を築いていく覚悟です。



当社は、日本、タイ、インドに拠点を持ち、約1,000台のCNC自動旋盤で毎日100万個以上の金属製品を切削加工し、ロットサイズを問わず自動車、電機、医療、航空等の業界に安定した納入で製品をお届けしています。


無料お見積りのお問い合わせや、10分間でできるバーチャル工場見学、また、業界動向や技術情報をお届けするメルマガも配信しています。


77 views

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page