top of page
  • 執筆者の写真Naoki Shibata

自動旋盤の所有台数が1,000台に到達

弊社、平岡産業株式会社のタイ子会社のE&H Precision (Thailand) Co., Ltd.と、インド子会社のE&H Precision India Pvt. Ltd.が、所有する自動旋盤の合計台数が、1,000台に到達したことをお知らせいたします。


これにより、これまでに増して大ロットサイズの受注、より安定的な生産、より安心のデリバリー、より安価な価格での製品をお届けできるようになります。

拠点別の自動旋盤の所有台数:

タイ子会社  E&H Precision (Thailand) Co., Ltd.:  720 台

インド子会社  E&H Precision India Pvt. Ltd.: 287 台

当社所有の自動旋盤のメーカー:

スター精密株式会社  https://star-m.jp/

シチズンマシナリー株式会社  https://cmj.citizen.co.jp/  

株式会社ツガミ  https://www.tsugami.co.jp/

株式会社北村製作所  https://jknc.co.jp/

株式会社エグロ  https://www.eguro.co.jp/

村田機械株式会社  https://www.muratec.jp/

これまでに東京都青梅市の本社では1972年から、タイ東部チョンブリ県のタイ子会社は1995年から、インド西部ラジャスタン州のインド子会社は2010年から、切削加工部品製造事業を開始し、海外子会社ではそれぞれ約20名での出発から、現在ではタイ子会社に750名、インド子会社に550名を超える従業員とともに事業を歩める規模にまで成長いたしました。


鉄(快削鋼、炭素鋼、ハイス鋼等)、ステンレス(オーステナイト系、マルテンサイト系)、真鍮、銅、アルミなどの金属鋼材から、主に自動車や二輪、電機、エアコン業界向けに、シャフト、ピン、ピストン、バルブ、カラー、プランジャー、スリーブ、ローラーなどの製品を挽物加工しており、直径20mm以下の部品の切削加工を得意としております。


今後は、航空や医療など業界向けにも切削部品を製造販売する計画をしております。



無料お見積りのお問い合わせや、10分間でできるバーチャル工場見学、また、業界動向や技術情報をお届けするメルマガも配信しています。

閲覧数:135回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page