5つの特徴

img-features-02.png
Ample CNC machine capacity

生産能力の大きさなら、負けません

”アジア”で”切削”と言えば、タイとインドに大規模切削工場があるE&Hグループを思い浮かべる方が多いようです。
東南アジア最大級の約1,000台の自動旋盤、200台以上の各種加工機を所有し、鉄、ステンレス、真鍮、銅、アルミ等の切削部品を毎時5万個を製造。御社仕入先の能力不足や供給不安はございませんか?そんなときは、是非一度E&Hにご相談下さい。100万個を超える大ロットでも安定したデリバリーをいたします。

アジアで完結、新興国なコスト

タイ工場に統括機能を持ち、アジア圏内で技術開発~工程設計~試作~量産までを一括実施しているため、新興国レベルの生産コストでお届けできます。 これが、地球の裏側のお客様からもオーダーを頂いている低価格と、短納期対応ができるスピードの秘訣です。アジア、ヨーロッパからアメリカ大陸まで、全世界から150社以上のお客様から高い評価をいただいています。

Competitive price by producing in emerging countries
img-features-02.png
We can do A to Z, We can do anything

あれも、これも、それも・・・
どんな物もできるんです

「まるで切削部品の百貨店だね。」そんな呼び方をされたお客様もいらっしゃいました。自動車やバイクの燃料噴射装置やブレーキといった重要部品から、音響、家電、OA機器、釣具、玩具まで製造しております。医療や航空分野にも力をいれております。

精密加工を支える、高精度仕上げ
加工機を完備

高精度な加工を実現するため、ドイツや日本製の仕上げ専用加工機も多数保有しています。真円度0.3μmの加工が可能なセンターレス研磨機をはじめ、平面研磨機・円筒研磨機などの各種研磨機を保有することで、ディーゼルエンジンなど過酷な状況下で使用される1/1000といった精度を越えてサブミクロンオーダーの超精密加工も安心品質でお届けいたします。

Equipped with high-precision finishing machines
img-features-02.png
In-house production of cutting tools reduces costs and increases speed

切削工具の内製化を行うことで、
コストダウンとスピードアップを両立

当社における切削工具の内製化は、各種工具研削盤や検査機を設備するだけではありません。専門のR&Dルームにおいて、内製化工具の「検証、見極め、改良」などのデータ取りを行い量産への移行判断をすることに加え、工具形状のみならず、切削条件など判断も同時に検証ができる仕組みを構築しています。この工具の内製化により、市販品では入手できない、工程短縮に繋がる、ワーク形状に合わせた工具の開発が可能となり、切削加工サイクルタイムの短縮が実現します。